本文へスキップ

庭田総合事務所は、遺言・相続のプロフェッショナルです。

初めて新聞折込チラシすることについて

庭田総合事務所60年超の歴史の中で初めて新聞折込チラシをすることにいたしました。
このホームページのあちらこちらに当事務所は宣伝しませんと書いてあることと矛盾いたしますが、当事務所の本質に変化、矛盾はございません。
なぜなら、これだけのことをするには深いわけがございます。
他の地域のことはわかりませんが、当事務所が地盤とする鹿児島市においては非常に景気が悪いです。
もちろん当事務所もその影響は受けております。
しかしながら、当事務所は”特定多数”のお客様に恵まれておりますのでポリシーを貫き広告宣伝しないつもりでした。
ところが2015年、相続税が上がったのを機に無料相談会、無料セミナーなどが無数に開催されております。
大部分はまじめな事業者と見受けますが、少し不当誘致とみられる二人の業者に当事務所のお客様が4人引っかかりました。
幸い、最終手続きまで行かない内に当事務所に相談に来られたものですから、途中で私が助言いたしましてことなきを得ました。
とにかく私は人と争うのが嫌いですので、一人の業者とはその業者を排除するのではなく私が入ることにより、よりうまく解決するようにいたしました。
費用も皆が納得するような解決策を提示いたしましたところ、その業者が焼酎をお礼として持って来てくれました。
しかしもう一人の業者に依頼しておられたお客様は2名とも、完全に当事務所で続きを請け負うことになりました。
なぜなら、その業者が行方不明になったからです。
このように事例が起こったことにより、当事務所のお客様に対して、庭田事務所の存在を示すために何回か新聞折込チラシをすることにしました。
私が納得行くまでは続けますので、当事務所長年のお客様のご理解をお願い申し上げます。




2017年7月追記

庭田総合事務所・コンサルティング部門2代目である私・庭田正治の
長男・庭田直治が2017年4月税理士として登録いたしました。
同じく次男・庭田智治は、少し前に行政書士、宅地建物取引士として登録しておりました。
庭田総合事務所・コンサルティング部門としては3代目にあたります。

先日、両名の開業のお知らせを長年のお客様に郵送いたしましたところ、区画整理中の谷山駅周辺並びに住居表示により町名が変更になった地域の幾人かのお客様に郵便が届きませんでした。
そのため再度、新聞にチラシを折り込むことにいたしました。

おかげさまで庭田総合事務所グループも、初代である故・庭田時治が創業しましてから60年を超えました。
これもひとえに皆様方のお引き立て、ご支援の賜物であります。
今後とも変わりませず御贔屓のほど衷心よりお願い申し上げます。
皆様方には心から感謝しております。
ありがとうございます。

 
2017年10月10日配布

庭田総合事務所

〒891-0141
鹿児島市
谷山中央三丁目383-8
電話番号非公開